我が家の三姉妹の日常をつづっています

by nutmama

カテゴリ:北海道の旅/2011年夏( 45 )

「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記(10) 富良野から稚内へ」
「北海道 旅日記(11) 宗谷岬」
「北海道 旅日記(12) 知床」
「北海道 旅日記(13) 摩周湖・屈斜路湖と川湯温泉」
「北海道 旅日記(14) 釧路湿原」
「北海道 旅日記(15) 厚岸」
「北海道 旅日記(16) 十勝帯広」
「北海道 旅日記(17) 札幌」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年8月7日(日) 晴れ

7:30 朝食
14:10 フェリー 大洗港着
18:00 帰宅



    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


いつになったら完成するやら、、、、と思っていた「北海道 旅日記」ついに完結です(汗)


フェリーの上で迎えた朝。。
とてもいいお天気で、日の出がきれいでした(・・・・とパパが言っていました:汗)
a0155430_94484.jpg
a0155430_942148.jpg
a0155430_942967.jpg
あーちゃん、ふうちゃん、ママは船酔いでグロッキー。
朝日を見られたのはパパだけだったのでした。残念!


気持ち悪くても朝ごはんは食べました(笑)
a0155430_96496.jpg


ナッツに会いに行って
a0155430_964476.jpg
a0155430_965444.jpg


昨日は一番辛そうだったふうちゃんが、薬のおかげかすっかり復活!
a0155430_97316.jpg
かわり(?)に、ママはヘロヘロ・・・下船までほとんど寝続けました。


午後2時、フェリーは大洗港に無事到着。
a0155430_985697.jpg
蒸し暑くてびっくりっっ!北海道に戻りたくなりました(苦笑)

エスティマくんも、お疲れ様。快適なドライブをありがとね。
a0155430_910179.jpg
a0155430_9132431.jpg


なっちゃんも、長旅お疲れ様でした。
ナッツがとっても良い子なので、安心して連れて出かけることができます。
a0155430_9143395.jpg
今度は、どこに行こっかね?
by nutmama | 2011-10-25 09:21 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)
「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記(10) 富良野から稚内へ」
「北海道 旅日記(11) 宗谷岬」
「北海道 旅日記(12) 知床」
「北海道 旅日記(13) 摩周湖・屈斜路湖と川湯温泉」
「北海道 旅日記(14) 釧路湿原」
「北海道 旅日記(15) 厚岸」
「北海道 旅日記(16) 十勝帯広」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年8月6日(土) 晴れ

9:00 チェックアウト
9:30 札幌場外市場
12:30 大倉山展望台(ジャンプ競技場)
14:00 札幌市内でスープカレー
15:00 札幌市時計台
17:00 苫小牧フェリーターミナル着
18:45 フェリー出航

 (フェリー 泊)


    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


北海道ですごす最後の一日が来てしまいました。
長かったような、あっという間だった様な。。。
夕方のフェリーの時間まで札幌を満喫です!!

チェックアウト後、まず向かったのは、札幌市場外市場
a0155430_9413220.jpg
道の両側に沢山のお店が軒を連ねています。
お店の方がナッツを見つけて、次々に声をかけてくれました。
・・・が、本犬かなり腰ひけ気味。。。。(苦笑)
a0155430_9435994.jpg
携帯の待ち受けにしている愛犬の写真を見せてくれたおばちゃんもいました。
もちろん、私もお返しに見せてあげましたよん♪

とうもろこしが生で食べられるって初めて知りました。
a0155430_9454119.jpg
ちょっぴり青い風味はするけれど、甘くてシャキッとして美味しかったです。
・・・・ふうちゃん、なぜかとてもご機嫌(笑)

おみやげに毛ガにを送って・・・
a0155430_9482023.jpg



向かったのはこちら。
a0155430_9561185.jpg

目的はもちろん、海鮮丼の食べ収め!!!です。
ホテルで軽く朝食を食べてきたのだから、これって、早いお昼?10時のおやつ??
a0155430_9485687.jpg
a0155430_951020.jpg
a0155430_9512138.jpg
写真見ただけで、よだれが。。。。
パパさんは、もちろん
a0155430_952748.jpg
うにっ!!・・・・いくらとカニまでのせちゃって、まあ 005.gif
a0155430_9523233.jpg
  当然ながら(笑) 016.gif  たいへんおいしゅうございました  016.gif


場外市場の次は、大倉山展望台へ。
スキージャンプの、ラージヒルの競技場があります。
a0155430_1015845.jpg


表彰台で記念撮影。
a0155430_1064110.jpg
このあとリフトに乗るので、ナッツはまたまたバッグinしてます。
リフトから後ろを振り返ると、こんな感じ。何だか、胃のあたりがスースーします。
a0155430_1081380.jpg


展望台から。
a0155430_1092649.jpg


ジャンプ台。
a0155430_1010316.jpg
うわぁ~、こんなの絶対に降りられません!
乗り出さないと、降りて行く先が見えないほどの急角度!!
a0155430_1011135.jpg
a0155430_10114630.jpg
助走部分でも35度、K点付近は37度もあるんですね。
ジャンプの選手ってこんな所をいとも簡単そうに飛んでるんだ・・・・

展望台で「日本最高級のソフトクリーム」食べました♪
a0155430_101709.jpg




札幌市内に戻って、パパの友達お勧めのこちらのお店へ。
a0155430_10202587.jpg
スープカレーのお店、ピカンティ です。
またまた、食べます♪
a0155430_10223349.jpg
今度のは、遅い昼食か?はたまた、3時のおやつか。。。(苦笑)
子供達も食べられるように、辛さは抑え目のものにしました。
いろいろな香辛料の絡み合った、複雑な美味しさでした♪
辛さのレベルは5段階から選べます。(今回私達は2だったと思います)
辛さが増せば増すほど使う香辛料の種類が増えるので、より深い美味しさになるそうです。
パパさんの友人は、いつも「5」ですって!!


札幌観光のシメ(?)は 時計台 です。
a0155430_10285270.jpg
市民ボランティアの方々が、写真を撮ってくれたり、説明をしてくれたりします。


めいっぱい遊んで、いよいよフェリーターミナルへ。
a0155430_10305989.jpg
大洗(茨城県)行きのフェリーに乗ります。
a0155430_10313778.jpg


a0155430_10322320.jpg
19時間の船旅。大丈夫かな・・
a0155430_10331335.jpg


船室はこんな感じ。私たちが予約したのは、定員4人のスタンダードルームです。
a0155430_1036936.jpg
まだ、出航前なのでみんなとっても元気♪
(この後、船酔いでヘロヘロになることも知らず。。。)

ナッツは、ペットルームに預けます。
a0155430_10391388.jpg
クレートは借りることも、自分のものを持ち込むこともできます。
ペットルームの外に連れ出すことはできませんが、
乗船~夜9時半、翌日の朝8時~下船の間はいつでも会いに行くことができます。
a0155430_10405442.jpg
ナッツは満面の笑みですが、ママもあーちゃんも船酔いでかなりグロッキーです。。
知らないわんちゃん達に囲まれ、一人で待っているのはさびしかったのでしょうね。
会いにくと、狂ったように喜んでくれました。

人が入って来ると、ワンワン行っているわんちゃんもいましたが、
ナッツは、まったく吠えることも無く、良い子でした。
でもやっぱり緊張から、なんとかご飯は食べてくれていましたがトイレは全くしてくれず(涙)
長い間我慢させることになってしまってかわいそうでした。

みんなで酔い止め薬を飲んで、早めにベッドに入りました・・・zzz 
by nutmama | 2011-10-12 10:54 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(2)
「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記(10) 富良野から稚内へ」
「北海道 旅日記(11) 宗谷岬」
「北海道 旅日記(12) 知床」
「北海道 旅日記(13) 摩周湖・屈斜路湖と川湯温泉」
「北海道 旅日記(14) 釧路湿原」
「北海道 旅日記(15) 厚岸」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年8月5日(金) 小雨

8:30 キャンプ場を出発
12:00 十勝川温泉で足湯
13:00 帯広で昼食(豚丼)、買い物(六花亭)
18:30 札幌着
20:30 夕食

 (札幌 泊)


    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


釧路湿原を出発する日の朝。残念ながら雨でした。
a0155430_13104890.jpg
a0155430_13105821.jpg
細かい霧のような雨でしたが、テントはびしょぬれ。。。
仕方がないので、テキトーにたたんで大きなビニール袋に入れ車に乗せます。
(家に帰ったら濡れたテントを引っ張り出して、干して、畳んで
  。。。大仕事が残ってしまいました:涙)

休憩しながら札幌へ向かいます。
a0155430_13151325.jpg
a0155430_1315262.jpg
a0155430_1318541.jpg
a0155430_1315345.jpg
干し草ロール。近くで見るとこんなに大きいんです!

これは、何を育てているのかしら?
a0155430_13182258.jpg




お昼に帯広に寄りたかったので、高速は使わずに。
十勝川温泉の足湯。
a0155430_1319295.jpg



a0155430_1320352.jpg
モール温泉ってなんでしょう??
(以下 十勝川温泉観光協会のホームページからお借りしました)
モール温泉とは、
十勝平野の真ん中音更町の十勝川の河畔に湧く十勝川温泉。
遥か太古の時代より、葦などの自生植物が長い時間をかけて堆積した
亜炭層から湧出する温泉で、植物性(モール)の有機物を多く含み、
肌への刺激が少なく、一般の温泉にくらべ天然保湿成分を多く含むため、
湯上りに肌がしっとりツルツル効果を実感する美人の湯として知られています。


「美人の湯」!!
確かにお湯につかった足はお肌つるつる、つやつやになりました。
時間の都合でお風呂に入れなかったのが残念!!
立ち寄り温泉は午後からの所が多くて、開いていなかったのです。。。。
次回は絶対に温泉に入って、とびっきりの美人にならなくちゃね。(笑)


「お昼に帯広」の目的はこちら。豚丼です(^^)V
a0155430_13284984.jpg
帯広市内にある、「はなとかち」に行きました。
ロースとばらが半分ずつの「半ばら豚丼」
a0155430_13311450.jpg
やわらかいお肉と濃い目の甘辛いたれが絶品でした♪
a0155430_13492141.jpg


お土産に、「豚丼のたれ」を山ほど購入(笑)
a0155430_13402339.jpg
帰って来て作ってみましたが、とても美味しく出来上がりました♪
しかも、とってもお手軽に作れます!(手抜き主婦にはたまりませんっっ)

はなとかちのご夫婦もビーグルを飼っていて、店内には写真がたくさん!
7月の初めには、「ぼちたま」のだいすけ君と松本君も取材にきたみたいです。
「横浜から犬を連れてきているんです」と言うと、
わざわざ駐車場までナッツに会いに来てくれました。
a0155430_1346482.jpg
店長さん、「毎日私の布団で一緒に寝ているんですよ。」
ととっても嬉しそうにわんちゃんのお話をしてくれました。
どこの飼い主も、「親☆か」は一緒なんですねぇ~~♪

帯広に来たもう一つの目的は「六花亭」です。
a0155430_13533345.jpg
やっぱり本店に行ってみたくて。 たくさんたくさんお土産を買いました。
六花亭といえば、マルセイバターサンドが有名ですが、
ママはストロベリーチョコのホワイトが大好きっっ♪ 。。際限なく食べます(汗)
・・・書いていたら、また食べたくなってしまいました。


帯広を後に高速で一気に札幌へ。
札幌で泊まったのは、ペットOKのウイークリーホテル
a0155430_1412322.jpg
部屋は広くは無いけれど、冷蔵庫や電子レンジ、キッチンまでついていてとっても便利。
ただ、立地が。。。なんと「すすきの」ど真ん中!
子供連れで泊まるにはちょっと不似合いな場所でしたねぇ・・・・
パパが翌朝ナッツと散歩していたら、お仕事帰りのお姉さん達に
「かわいいっっ!!」とたくさん声をかけられたそうです(苦笑)


ちょうど「すすきのまつり」開催中。夜の街はとってもにぎやかでした。
a0155430_14123645.jpg
a0155430_14102776.jpg



札幌在住のパパの後輩、やはり夏休みで北海道に遊びに来た会社の同僚と合流し
お勧めの海鮮居酒屋でにぎやかに、北海道最後の夕ご飯を食べました。
a0155430_1416936.jpg
ナッツは、車でお留守番してもらいましたよ。
部屋に一人で残しておくわけにもいきませんからね。



実は、8月5日はあーちゃんのお誕生日!
ちゃんとお祝いできなかったので、帰って来て改めてお祝いしました。
a0155430_1419819.jpg
メニューは毎度おなじみ「ハンバーグ」(もちろん本人のリクエストですよ)

  067.gif 067.gif  あーちゃん、12歳のお誕生日おめでとう 067.gif 067.gif 
by nutmama | 2011-10-04 14:26 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(2)
「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記(10) 富良野から稚内へ」
「北海道 旅日記(11) 宗谷岬」
「北海道 旅日記(12) 知床」
「北海道 旅日記(13) 摩周湖・屈斜路湖と川湯温泉」
「北海道 旅日記(14) 釧路湿原」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年8月4日(木) 晴れ

9:30 キャンプ場を出発
10:00 釧路湿原 細岡展望台
10:30 東釧路駅到着
11:02 ノロッコ号乗車(塘路:とうろまで往復)
13:15 東釧路駅到着
14:30 厚岸で昼食(おやつ?)
18:30 細岡展望台から夕焼けを見る
20:00 キャンプ場で夕食(カレー)



 (達古武:たっこぶ 泊)


    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


釧路湿原から戻って来て、次に向かったのはこちら
a0155430_8544022.jpg
a0155430_8545763.jpg
牡蠣の町 厚岸(あっけし)です。

パパが、どうしても「厚岸のカキを食べなくちゃっっ!!」と言うので。。。。
(我が家で牡蠣が好きなのはパパさんだけです)
a0155430_8572732.jpg
ご満悦・・・・(笑)


道の駅 厚岸コンキリエ で遅い昼ごはんです。
a0155430_859823.jpg
自分で食材を選び、網で焼いて食べます。
a0155430_8592195.jpg
a0155430_8595034.jpg
とうもろこしは、皮のまま焼いて、皮が真っ黒にこげたら食べごろなんですって。
甘くて、ジューシーで美味しかったです♪
a0155430_90493.jpg
「美味しいからだまされたと思って食べてみて!」とパパに言われ、
焼きガキに挑戦中のあーちゃん。
a0155430_905331.jpg
結果は「やっぱり、だまされたぁ~~(怒)!!」だそうです。。。汗

焼きガキも
a0155430_992115.jpg
生ガキも堪能して大満足のパパさんでした♪
a0155430_911283.jpg


施設内のドッグラン。その名も「牡蠣の見える ドッグラン」(笑)
a0155430_913514.jpg

芝生が気持ち良かったです。
a0155430_9143215.jpg

パパさんが撮ってくれたお気に入りの一枚。
a0155430_915184.jpg



大満足でキャンプ場に帰ってきました。日没の時間にぎりぎり間に合いましたよ。
a0155430_9192443.jpg
a0155430_9193575.jpg
a0155430_9194562.jpg
a0155430_9195612.jpg
細岡展望台からの夕焼けです。
ちょっぴり雲が多かったけれど、きれいな空が見られました。
おひさま、今日も一日ありがとう。


キャンプ場ですごす最後の夜。メニューはカレーです。
a0155430_9213584.jpg

キャンプ場にあった大きなタイヤチューブ。
a0155430_927446.jpg
ただのチューブなのにすごく面白かったです。
この上でバランスとってるのって結構大変。インナーマッスル使います!
体重差があるのでふうちゃんは時々ふっ飛ばされていました(笑)
家にも欲しいね、これ・・・・おくとこ、無いけど。。。

おとなりのサイトのご夫婦は、わんちゃん3匹と一緒に横須賀からいらしていました。
a0155430_9231935.jpg
3匹のわんこさんに圧倒されて、ナッツは少々腰引け気味・・・笑
もう引退されて悠々自適の生活。大きなキャンピングカーで日本全国を旅しているそうです。
夏は北海道。涼しくなったら、九州へ行く予定とおっしゃっていました。
子供たちが巣立って、パパが退職したら。。。
いつかそんな贅沢な暮しもしてみたいなぁ。
by nutmama | 2011-09-30 09:30 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)
「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記(10) 富良野から稚内へ」
「北海道 旅日記(11) 宗谷岬」
「北海道 旅日記(12) 知床」
「北海道 旅日記(13) 摩周湖・屈斜路湖と川湯温泉」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年8月4日(木) 晴れ

9:30 キャンプ場を出発
10:00 釧路湿原 細岡展望台
10:30 東釧路駅到着
11:02 ノロッコ号乗車(塘路:とうろまで往復)
13:15 東釧路駅到着

14:30 厚岸で昼食(おやつ?)
18:30 細岡展望台から夕焼けを見る
20:00 キャンプ場で夕食(カレー)

 (達古武:たっこぶ 泊)


    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif

達古武オートキャンプ場は、釧路湿原にある湿原三湖のうちのひとつ、
達古武湖のほとりにあります。
サイトも整備されいますし、設備も整っていてとてもすごしやすいキャンプ場でした。
おまけに、なんと一泊1260円です!!

キャンプ場から、サイクリングやハイキングにでかけたり、
カヌーで湿原をまわったりすることができます。
湿原をゆっくり楽しむのにはお勧めのキャンプ場だと思います。
次回は、カヌーに乗りたいなぁ♪

a0155430_1022565.jpg
朝ごはんは、食パンやウインナーを網で焼いて。
我が家はツーバーナーを持っていないので、いつも家庭用のカセットコンロ利用。
100円ショップのもち焼き網も大活躍です!
a0155430_10221279.jpg
ナッツは、向こうからやって来るわんこさんにロックオン(笑)

湖の対岸からキャンプ場を望む。
a0155430_1026968.jpg


日本最大の湿原、釧路湿原 細岡展望台からの眺めです。
a0155430_1029541.jpg
a0155430_10291356.jpg
a0155430_10292469.jpg

澄んだ青空と、湿原の緑と、蛇行して流れる豊かな川の水。
知床もそうですが、こういう自然が日本に今もあるってすごいことだと思います。
大事にしなくちゃね。
a0155430_10301149.jpg
a0155430_10303793.jpg


この日の目的は、湿原を走る列車「ノロッコ号」に乗ること。
湿原の見どころに差し掛かると、速度を落としてノロノロ走るから、ノロッコ号(笑)
運転区間は、釧路駅から塘路駅までです。
私たちは、東釧路駅から塘路まで乗り、そのまま折り返して帰ってきました。
釧路ではなく東釧路駅から乗るというのは、キャンプ場の管理人さんの助言によるモノです。
車で駅まで行き、駅の近くに停めておきたい方にはお勧めですよ。

東釧路駅は、無人駅でした。
a0155430_10434163.jpg
a0155430_1045198.jpg
ナッツは、初めての電車です。
a0155430_1045308.jpg


ノロッコ号が入ってきました。
a0155430_10464552.jpg


車窓から。
a0155430_10483530.jpg
a0155430_1051574.jpg
a0155430_10511548.jpg


電車の中は宴会気分!?
a0155430_10522681.jpg
ナッツのクレートがちょうどいいテーブルに・・・(汗)
車内販売で買った「姫ししゃも」がめちゃめちゃ美味しかったです♪
ノロッコ号には、大きな窓と可愛い木のベンチの付いた展望車があるのですが、
通路が狭くクレートをおけなかったので、私たちは普通車両に乗りました。
a0155430_1052999.jpg
a0155430_10591969.jpg
a0155430_10531810.jpg


途中、釧路湿原駅で降りて、湿原を散策する方も沢山いました。
a0155430_10542183.jpg


車内で出会ったわんちゃん。
a0155430_10545637.jpg
a0155430_10555353.jpg
パパさん、ママさんの足元で良い子で伏せていました。
フランスから旅行に来ているそうで、自転車で北海道をまわっているんだそうです。
笑顔がとっても素敵なお二人でした♪
a0155430_115319.jpg


東釧路駅で降り、ノロッコ号をお見送り。
a0155430_1162514.jpg
ナッツを見て、笑顔で手を振って行ってくださる方も沢山いました!
a0155430_1171757.jpg

by nutmama | 2011-09-22 11:19 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(1)
「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記(10) 富良野から稚内へ」
「北海道 旅日記(11) 宗谷岬」
「北海道 旅日記(12) 知床」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年8月3日(水) くもりのち晴れ

10:00 キャンプ場を出発
10:30 道の駅 摩周温泉
11:00 摩周湖
12:40 硫黄山
13:30 川湯温泉駅 昼食
15:30 屈斜路湖、砂湯
20:00 キャンプ場 着

 (達古武:たっこぶ 泊)




    058.gif   058.gif   058.gif 058.gif   058.gif

二晩お世話になった桜ケ丘森林公園オートキャンプ場に別れを告げ、
摩周湖に向かいます。

・・・ここのキャンプ場には、本当に寝に帰って来ただけという感じでした。
   一つのキャンプ場に泊まってゆっくりと。。。というのもいいけれど、
   今回はよくばって、いろいろ詰め込んだ旅なので仕方ありませんね。

まずは、改修したばかりの、道の駅 摩周温泉 に寄りました。
a0155430_202381.jpg
a0155430_2021173.jpg
とってもおしゃれな建物です。

売店で買った、ジェラードと朝採りミニトマトを食べながら足湯。
a0155430_20368.jpg
お行儀はよろしくないけど、気分はさいこ~♪ (ナッツがどこにいるか、わかりますか?)

摩周湖
a0155430_2052873.jpg
霧が有名な摩周湖ですが、お天気が良くて湖面がしっかり見えていました。
a0155430_2062367.jpg

流れ込む川も、流れ出る川も無いのにいつも水位が変わらないという神秘の湖 摩周湖。
澄んだ湖面に雲が映って・・・
a0155430_2082336.jpg
a0155430_2083936.jpg

日が差している所は、きれいなエメラルドグリーンに見えます。
a0155430_2010165.jpg
a0155430_20101272.jpg


次に行ったのは、摩周湖からすぐの硫黄山です。
a0155430_20143028.jpg
今も絶えず硫黄の煙をもくもくと噴き出しています。
煙だけでなく、ところどころ温泉が噴き出していたり、地面そのものが熱かったり。
おまけに、湯気で周りよりずっと蒸し暑い。
a0155430_20182282.jpg

あまりのにおいのすごさに、記念写真もこんなポーズに。。。(笑)
a0155430_20201363.jpg
肉球を火傷しては大変!とナッツを抱っこして歩いていたので汗だくになりました。


お昼は、川湯温泉駅 オーチャードグラス で。
昭和初期に建てられたものだそうですが、とても趣のある素敵な建物です。
a0155430_20354879.jpg
オーチャードグラスは、無人駅となった川湯温泉駅の駅舎を利用しています。
a0155430_20325160.jpg

満席だったので、席が空くまで足湯につかって待ちました。
a0155430_20362419.jpg

お待ちかね、じっくり煮込まれたビーフシチュー。お肉がとろけます。
a0155430_20415421.jpg

ハンバーグ好きのママはやっぱりこれを頼んでしまいました。ふんわりハンバーグ、美味♪
a0155430_20432286.jpg
ふうちゃんの頼んだトマトソーススパゲティもとても美味しかったです。
お店の内装もとっても素敵。
a0155430_20434220.jpg
a0155430_20435498.jpg
本当に、何度でも訪れたいお店だと思いました。家の近くにあったらいいのに。。

大満足のお昼の後は、屈斜路湖へ。
訪れたのは、その名も 道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠
a0155430_20454510.jpg
屈斜路湖が一望できます。
a0155430_2046452.jpg
コバルトブルーの湖面がとてもきれいです。
a0155430_20472987.jpg
a0155430_20474789.jpg
a0155430_2048357.jpg
a0155430_20485148.jpg
a0155430_20493294.jpg
美空ひばりさんの「美幌峠」の歌碑がありました。
a0155430_23544228.jpg




続いて、屈斜路湖畔の砂湯へ。
湖畔の砂浜をほると、温泉がでてきて
たちまち露天風呂が出来上がるという不思議な所です。
a0155430_23253455.jpg
早速温泉掘りに励むあーちゃん、ふうちゃん。
a0155430_23273076.jpg
a0155430_23274999.jpg


ナッツも挑戦!?
a0155430_23285377.jpg
a0155430_23291367.jpg

ちょっと掘ると、こんな風に温泉が湧き出してきます。
a0155430_23312812.jpg
砂も熱いですし、出てくる温泉もかなりの温度です。

この日は、足湯三昧!
a0155430_23315826.jpg


だいぶ日が傾いてきましたが、まだ露天風呂は完成しないようです。
a0155430_233446.jpg
a0155430_23342311.jpg
のんびり足湯につかっていたパパまで巻き込んで、かなりの力作!?

薄暗くなるころ、やっとできがりました!
・・・が、熱すぎて入れないので、湖とつなげてお水を入れようということになったようです。
a0155430_23403933.jpg

湖の方が低いんですから、なかなかうまくいきません。
ビニール袋で水を運び入れて、何とか二人で入ることができました。
(露天風呂・・・ていうか足湯というにも怪しいけどね(汗))
a0155430_23355859.jpg


大満足の二人。
二人とも、今回の北海道の旅で一番楽しかったのはここだそうです。
a0155430_23434861.jpg


川湯温泉でお風呂につかって、
a0155430_0104512.jpg


この日の宿泊地 達古武オートキャンプ場についたのは、またしても8時過ぎ。。。
今日も一日、おつかれさまでした。。。
by nutmama | 2011-09-18 20:28 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)
「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記(10) 富良野から稚内へ」
「北海道 旅日記(11) 宗谷岬」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年8月2日(火) くもり

9:30 キャンプ場を出発
      斜里町 天に続く道 
11:00 道の駅 うとろ・シリエトク
12:00 知床自然センター
17:00 知床を出発し、羅臼へ
21:00 キャンプ場 着

 (弟子屈:てしかが 泊)




    058.gif   058.gif   058.gif 058.gif   058.gif

桜ケ丘森林公園のキャンプ場は、ひろーい芝生と沢山の緑に囲まれています。
手入れも行きとどいていて、とっても気持ちがいいです。

a0155430_113441.jpg
ただ、朝私たちを目覚めさせてくれたのが、騒がしく鳴くカラスさんだったのが残念。。
町が近いから、仕方がないのかな。。

朝ごはん食べたら、知床半島へ向かいます。
この日の朝ごはんは、香ばしいホットケーキ。・・・焦げたホットケーキともいう(汗)


途中、ママがどうしても行ってみたかった所。

天に続く道
a0155430_1135915.jpg
知床半島の根元近く、斜里町にある広域農道で20km以上直線が続いています。
a0155430_11353268.jpg


a0155430_11354116.jpg
この道をまっすぐ走って行ったら、本当に空まで昇っていけそうです。



道の駅 うとろ・シリエトク で休憩しました。
パパ、この旅何杯めかの ウニ丼です。現定数に間に合ったので大喜び(笑)
a0155430_11365192.jpg


子供達はこちら。
a0155430_1137880.jpg
a0155430_11372133.jpg
見ただけでよだれが。。。。


お隣には、 知床世界遺産センター があります。
おなかの空いていなかったママはナッツとお散歩。

a0155430_11421045.jpg
世界遺産センターを眺めながら、ばっちりお仕事も済ませました(笑)


この時期の知床は、マイカー規制があります。(マイカー規制は、時期によって異なります)
知床五湖方面へ行くためには、知床自然センターからシャトルバスに乗ります。

ペットは公園内には入れません。シャトルバスにも乗れません。
ナッツには、自然センターの駐車場に止めた車でお留守番してもらいました。


15分くらいで知床五湖に到着。
まずはフィールドハウスで立入り手続きをし、10分くらいのレクチャーを受けます。
a0155430_11431215.jpg
自然を守るために遊歩道以外の所には入らない、ヒグマにあったらどうしたらいいか。
などを事前に知っておかなければなりません。
実際に最近のヒグマの目撃情報も見せてもらいます。
a0155430_11433775.jpg



ちょうどこの日、TBSのぴったんこカンカンという番組の撮影で、
安住アナウンサー、野際陽子さん、浅野ゆう子さんが来ていました。
なんと、一緒にレクチャーを受けたんですよ。もちろん放送をビデオに撮ってチェック。
最初の場面であーちゃんふうちゃんが、レクチャーの場面ではママがしっかりうつっていました。


レクチャーを受けていよいよ出発!
知床五湖全部をまわると、大体1時間半くらいかかります。
私たちは、二湖と一湖だけをまわる40分くらいのコースを選びました.
a0155430_1144175.jpg
ヒグマに会ったらどうしよう。。。と不安になっちゃったふうちゃん。
後ろのおばさまが持っていたクマよけ鈴で少し気持ちが落ち着いたようです(笑)


人のすぐ近くまでシカがやってきます。
a0155430_11442172.jpg
a0155430_11443469.jpg


二湖
a0155430_11451219.jpg

a0155430_11452686.jpg



一湖
a0155430_11455956.jpg
a0155430_11461025.jpg
a0155430_11462049.jpg
奥に見えているのは、高架木道です。
下部に電気柵が作られていて、ヒグマは昇ってこれないそうです。
バリアフリーで、いつでもだれでも一湖の湖畔まで行けるようになっています。

高架木道を通って、フィールドセンターまで戻りました。
a0155430_11464339.jpg



シカがたくさん!
a0155430_11474549.jpg
a0155430_11475871.jpg
a0155430_11481275.jpg
もう乳離れの時期なのでしょうか。
小鹿は一生懸命おかあさんのおっぱいを飲もうとするのですが、お母さんはすたすた逃げていました。
a0155430_11483142.jpg
ならんだおしりが可愛い。

a0155430_11493597.jpg
a0155430_11494622.jpg
a0155430_11495723.jpg
a0155430_1150129.jpg



フィールドハウスから、もう一度シャトルバスに乗って30分位。
カムイワッカ 湯の滝
a0155430_1218945.jpg

温泉が川に流れ混んでいるので、滝全体が温かい温泉です。
硫黄成分が多く含まれているので酸性が強く(ph2以下!)、コケが生えません。
滑らないので、水の中を歩いて上流まで登っていくことができます。
a0155430_12183883.jpg
今回は何の準備もしていかなかったし、時間もなかったので断念!
次回は絶対登ろうね!


帰りのシャトルバスで、立派な角を持つオスのシカも見ることができました。
a0155430_1219197.jpg



車に戻って、知床半島の反対側 羅臼へ向かいます。
ナッツ、いつもおりこうでお留守番してくれてありがとね♪


知床峠と羅臼岳
a0155430_12235581.jpg
a0155430_12243477.jpg
a0155430_122512.jpg
a0155430_12252473.jpg
a0155430_12253769.jpg
残念ながら山頂は雲の中。。。


途中、町の有志の方々が運営している 熊の湯 にお邪魔させてもらいました。
a0155430_12312321.jpg
a0155430_12314172.jpg
a0155430_1232148.jpg


夕ご飯は、道の駅 知床・らうすで。
a0155430_12332299.jpg
a0155430_12333943.jpg
時間が遅くて市場がしまっていたのが残念!
やわらかくて、美味しかったドスイカのフライ
a0155430_12351155.jpg
いろいろたのんだけど、他はもうひとつだったかな。。。。

キャンプ場に戻ったのは、夜9時。今日も一日、よく遊びました。
by nutmama | 2011-09-15 12:26 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(4)
「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記(10) 富良野から稚内へ」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。


2011年8月1日(土) 晴れ

8:00 宿を出発
10:00 宗谷岬 
     道の駅で休憩しながら東へ向かう。
20:10 キャンプ場着
 (弟子屈:てしかが 泊)




    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif



稚内のお宿を出発し、宗谷岬へ向かいます。
でもその前に、こちらでお土産をゲット!
a0155430_10421165.jpg
どれにしようか、迷うよねぇ。。。。
a0155430_10424056.jpg
じいじ・ばあばに毛ガニと銀杏草を送り、
お土産に利尻昆布やとろろ昆布、おしゃぶり昆布を買いました。(昆布ばっかり・・汗)


まずは、間宮林蔵さんが樺太に渡った場所。
a0155430_10454258.jpg
a0155430_10461350.jpg
樺太が見えるかな?


宗谷岬
a0155430_10471251.jpg

「宗谷岬」の歌碑。 ♪ 流氷とけて~ 春風ふいて~ ♪
a0155430_10481455.jpg
a0155430_11183824.jpg
もうここ20年くらい流氷は接岸していないとお土産屋のおばさんが教えてくれました。


ナッツ、最北の地で走る!走る!
a0155430_10505975.jpg
a0155430_10511360.jpg
あーちゃんも、走る!
a0155430_10512631.jpg
パパも走る!
a0155430_10524442.jpg
a0155430_10525436.jpg

ふうちゃんも 走る!
a0155430_10532017.jpg
スポーツメーカーのコマーシャルに使えそう(笑)


宗谷岬を出たら、海沿いの道を南へ、そして東へ向かいます。

さるふつで懐かしい名前を発見!
a0155430_1101250.jpg
a0155430_1112450.jpg


道の駅でこんなの買いました。
a0155430_1124323.jpg
大きなホタテがいくつも入っていました。
a0155430_1133976.jpg



ここで、カニ汁を食べたり(飲んだり?)
a0155430_1175154.jpg



ここで,
a0155430_11142095.jpg

ホタテと牛串を食べたりしながら
a0155430_1115617.jpg
ものすごく美味しいホタテでした♪ やわらかくて、ジューシーで磯のいい香りがしました。
北海道に行ったら絶対食べるべきっっ!!
a0155430_11151717.jpg
a0155430_11153146.jpg



海沿いの道を走って、走って
a0155430_11204395.jpg
a0155430_11205894.jpg


畑の中も走って、走って
a0155430_1121593.jpg
a0155430_11221124.jpg
このお野菜の名前、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

ナッツはクレートの中でぐっすり。
a0155430_11235421.jpg



パパが行きたかったここにたどりついたのは、夕方5時45分。なんと閉館15分前!
a0155430_11255013.jpg
a0155430_11404853.jpg
頑張ってきたのに、「入館は、閉館一時間前までに!」という事で入れませんでした(涙)
パパさん、がんばって交渉したけどダメでしたね。

仕方がないので、道の駅で買い物をしてキャンプ場にむかいまいした。
a0155430_11303934.jpg
こんな大きなタコさんも。・・もちろん買わなかったけど。
a0155430_11331986.jpg



キャンプ場に着いたのは、夜8時!!
真っ暗な中でテント張りました。今日は移動距離が長すぎましたね(汗)
(この日の走行距離は、だいたい400km。しかも高速道路は無し!)
・・・なんといっても、かなりアバウトな計画なので。。。
弟子屈(てしかが)町の 桜ケ丘森林公園オートキャンプ場 に2泊します。
by nutmama | 2011-09-14 11:42 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)
「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。


2011年7月31日(日) 晴れ

11:00 キャンプ場を出発
      ひたすら稚内へ向かう。 
19:00 稚内温泉、夕食
22:30 宿に到着
 (稚内 泊)




    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


星に手のとどく丘キャンプ場でむかえる最後の朝です。
a0155430_13471728.jpg
a0155430_13472551.jpg
a0155430_13483571.jpg


a0155430_13481681.jpg
a0155430_13523344.jpg
ヒツジさんも、私たちも朝ごはん。

a0155430_13541587.jpg
火遊びすると、おねしょするらしいよ。。

また、いつか来れたらいいね。
a0155430_13564056.jpg
a0155430_13565068.jpg
a0155430_1357523.jpg



ジェットコースターの道
a0155430_141352.jpg
a0155430_1415432.jpg
ジェットコースターよりず~~っとこわかった。。。。


途中休憩しながら
a0155430_9123298.jpg
a0155430_915869.jpg
(コンビニで買った、「青い池サイダー」)
a0155430_9171480.jpg
(北海道最大手コンビニ? セイコーマート。トウキビアイスとっても美味♪)



こんな景色や
a0155430_9191454.jpg
a0155430_9134995.jpg
(海岸沿いの道にきれいに並んだ風力発電の風車)

こんな景色の中をひたすら北へ走り
a0155430_920272.jpg
a0155430_9143586.jpg
(奥に見えるのは利尻富士)


夜7時ころ、稚内に到着しました。
稚内温泉でゆっくりお風呂。
a0155430_9223944.jpg
ぎりぎり日没の時間に間に合いました。
ちょっぴり雲が多かったけれど、露天風呂から日本海に沈むお日様を見ることができました。


夕ご飯は、稚内市内のこちらのお店で。
a0155430_927480.jpg


たこしゃぶとウニのにぎり。
a0155430_9283266.jpg

手巻きずし、だしまきたまご、しまほっけ、カキ
・・・書いて初めて気がついた。どう考えても食べすぎでしょ(汗)


わかめの様な昆布の様な海草の入ったお味噌汁がついていました。
磯の香りがとても良くて、聞いてみると「銀杏草(ぎんなんそう)」という海草なんですって。
とても美味しかったので、乾燥したものを買ってきて家でもお味噌汁にしました。
a0155430_9513128.jpg
a0155430_9514026.jpg
お家で手軽に北海道の味!磯の香りがたまりません♪

さらに、ズワイガニ(今が旬という毛ガには売り切れ。。。残念)
a0155430_9285771.jpg
a0155430_9302959.jpg
北の海の幸にかんぱ~~い!!
by nutmama | 2011-09-08 13:59 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)
「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年7月30日(土) 晴れ

10:20 キャンプ場を出発
11:00 美瑛 花畑へ
  ファーム富田、マイルドセブンの丘、四季彩の丘、
  ファーム千代田ふれあい牧場、青い池
18:30 十勝岳温泉
20:00 キャンプ場着 夕食は、バーベキュー
 (富良野 泊)



    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


毎日、羊の鳴き声で目が覚めます。ひんやりとした空気が気持ちいい。
今日は、富良野のおとなり、花のまち美瑛へ。

富良野にも美瑛にも、花畑がたくさん。そのほとんどが無料で開放されています。
山の斜面にも。
a0155430_10145811.jpg


最初に行ったのは、富良野にあるファーム富田
a0155430_1019362.jpg
a0155430_10201299.jpg
ラベンダーやポピーが満開!

でも、ママの大好きなひまわりにはまだちょぴり早かったみたい。
a0155430_1021296.jpg


カットメロンを食べて、メロンソフトを食べて、朝もぎゆでたてトウモロコシも食べました!
a0155430_1021303.jpg


続いて ぜるぶの丘
a0155430_10254382.jpg
a0155430_10283320.jpg
a0155430_10284636.jpg
a0155430_1026659.jpg

ここのひまわりは、満開!
a0155430_1030495.jpg
ひまわりって、みんなお日様の方を向くのかと思ったら、
けっこう思い思いの方向を向いているのね。。。


ガイドブックで紹介されていた「丘を見渡す絶景カフェ」でランチを。
と思ったのですが、走っても、走っても周りに広がるのは麦畑と花畑。。。
ちっともお店にたどり着きません。。。。(汗)
やっとみつけた観光案内所で道を教えてもらいました。
美瑛のまちを走る時は、案内所でもらえるロードマップと、
町内の交差点に設置されているサインプレートを見ながら走るのがおすすめです。

やっとたどりついたカフェ あるうのぱいん
a0155430_10441390.jpg
a0155430_10435474.jpg


こんな景色を眺めながらのランチ。贅沢です♪
a0155430_10494216.jpg


ママのおめあて、パンの器のチーズフォンデュ
a0155430_1046109.jpg

パパは、BLTサンドです。
a0155430_10464848.jpg

ナッツもパンのはじっこをもらいました。
a0155430_10483644.jpg


看板犬?黒シバのヤタローくん。
a0155430_10505432.jpg
a0155430_1051949.jpg
a0155430_10512163.jpg
お顔がちゃんと写って無くてごめんね。
人懐こくて、元気いっぱいのヤタローくんでした。ナッツもご挨拶しましたよ。


大満足のランチの後は、またまたビュースポットめぐり。

マイルドセブンの丘
a0155430_10545433.jpg
a0155430_10551153.jpg


赤い屋根の家
a0155430_1105482.jpg


名前の付いていない景色もこんなに素敵です。
a0155430_1111651.jpg
a0155430_1113176.jpg
a0155430_1124786.jpg


四季彩の丘
a0155430_1131042.jpg

ふうちゃんとパパは園内をまわるトラクターバスに乗りました。
a0155430_11104787.jpg
(ピントが手前のトラクターの手すりに合っちゃってますネ。。。汗)
a0155430_11114852.jpg
a0155430_11121332.jpg
a0155430_11123634.jpg
a0155430_1112495.jpg
a0155430_1194279.jpg
a0155430_11202929.jpg


あーちゃんとママ、ナッツは眺めのいい駐車場で休憩。
a0155430_112225.jpg
a0155430_1121678.jpg



ファームズ千代田ふれあい牧場
a0155430_11255911.jpg


a0155430_11273335.jpg

a0155430_11282123.jpg
お馬さんには興味ないですか?


走っている姿をみたくて、えさを持ってパパが走るっっ!!(笑)
a0155430_11312628.jpg


a0155430_11315721.jpg
くじゃくには、興味津々!?
a0155430_11321428.jpg
牛乳のおいしさがぎゅっっと詰まったソフトクリームが美味しかったです♪


キャンプ場の管理人さんおすすめの 青い池
a0155430_11403777.jpg



この日は、十勝岳温泉に行くことにしました。
山道を登っていくと
a0155430_1153097.jpg



車の後ろに、ひょっこりとキツネが現れました。
a0155430_1154326.jpg
キツネさんには申し訳ないけれど、昔話に出てくる「古ギツネ」とう表現がぴったり。
温泉のすぐ前まで行くと、今度は子ギツネが顔を見せました。
すぐ近くまでは来ませんが、人を怖がらずじっとこちらを見ています。
餌をあげる人がいるのでしょうね。どうか事故に合わないでね。。。


標高1280mの高台にある 凌雲閣
a0155430_11585778.jpg
うぅ~~ん、意味不明のポーズ。。。。

二匹のワンちゃんが出迎えてくれました。
a0155430_11593649.jpg


a0155430_1204644.jpg
霧が出てきてあまり景色が見られなかったのが残念。
お風呂の中に大きな岩がでっぱっていたりして、とってもワイルドな温泉でした。



キャンプ場に戻って、夕ご飯です。
a0155430_1281334.jpg
買ってきたトモロコシ、ウインナー、お肉や野菜を焼いて、乾杯!
a0155430_129689.jpg


ビール片手に焚火を眺めていたら、またまたキツネが顔を出しました。
a0155430_12125135.jpg
なんと、我が家のゴミ袋に顔をつっこみ、焼いたジャガイモの皮を取り出しました。
私たちが、すぐそばにいるのに!!!

何とも、キツネに縁のある一日。。。

星に手のとどく丘キャンプ場ですごす最後の夜です。
ちょっぴりだけ、夕焼けを見ることができました。
雲が多くて星空は今ひとつ。。。 
我が家は、晴れオトコ、晴れオンナがそろってるはずなんだけどなぁ。
by nutmama | 2011-09-06 23:55 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(1)