ブログトップ

三姉妹物語

ルネくんとお散歩

  * * *  本日2本目  * * *
「北海道 旅日記(7)」もアップしました 049.gif


先週のことですが、チェリママさんちの預かりっこ「ルネくん」とお散歩しましたよ。



門の前でスタンバイ。
a0155430_1756555.jpg
053.gif チェリママさん大好き 053.gif なちゅこさん。
車を止めた時点で、ここがどこなのかもうわかっていたようです。

来たよ♪ 来たよ♪
a0155430_17571738.jpg
a0155430_17572996.jpg



こちらが、ルネくんです。
a0155430_1759097.jpg
すでに、ご家族が決まっていて、来週末にはお婿入りの予定。

では、お散歩に出発!・・・・のとたん、ざぁーざぁー雨が。。057.gif
急いで引き返して雨宿り。。でも、すぐに止みましたよ。
気を取り直して、しゅっぱつ!!


ルネくん、お散歩がとっても上手です。
a0155430_1822370.jpg
a0155430_1823275.jpg


信号待ちで、チェリママさんにむらがるおふたり(笑)
a0155430_183426.jpg


公園で。
a0155430_183544.jpg
a0155430_184442.jpg
a0155430_1841426.jpg
a0155430_1844361.jpg
a0155430_1845360.jpg


a0155430_1852881.jpg
ならんだ後姿が可愛い。


一緒に乗ってく??(笑)
a0155430_1891667.jpg
a0155430_1892641.jpg




ルネくん、チェリママさん、ありがとう!また遊んでね!
a0155430_187311.jpg

by nutmama | 2011-08-31 18:17 | ナッツ | Comments(2)

「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年7月28日(木) 晴れ

9:30 ペンションをを出発、小樽散策&ショッピング
16:00 富良野 星に手の届く丘キャンプ場 着
 (富良野 泊)



    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


ログペンション パインハウス です。
a0155430_1622587.jpg
a0155430_1623984.jpg


5匹もの看板猫さんがいます。(写真が撮れたのは2匹だけ)
a0155430_16234171.jpg

夜、部屋のドアの外にねこさんが来ていたのでしょうか?
ナッツは何度もドアに向かって「うぅ~」「がるがる」「う~ぅうゎん」と言っていました。
いざご対面したら、けっこう腰ひけちゃってたくせにね・・・

全部で5室のちいさなペンションですが、食堂や廊下もすべてわんこOKです。
朝ごはんにも一緒に行くことができます。
a0155430_16255551.jpg
ご飯つぶを少しもらいました。
a0155430_1626544.jpg


テラスでバーベキューをすることもできます。
a0155430_16264983.jpg


ねこさん達に「さよなら」をして、小樽の街へ向かいました。


小樽運河
a0155430_16273081.jpg


いろんなお店を覗きながら、ぶらぶらしていたのですが、何しろ暑くて。。。
とりあえず、ルタオのカフェで一休み。
a0155430_16292392.jpg
あーちゃんふうちゃんは、季節限定「マンゴーフロマージュ」、
ママは王道「ルーブルフロマージュ」を食べました♪
a0155430_16293348.jpg
やっぱり、疲れた時には、甘いものが一番!!


北菓楼 で バウムクーヘン妖精の森 をゲット。 
a0155430_16324432.jpg
翌日の朝ごはんに食べました♪ むふふ♪

北一硝子では、それぞれに自分へのお土産を買いました。
a0155430_16341328.jpg

ずっと探していたロックグラスも気にいったものを買う事が出来ました!
a0155430_16345060.jpg


ナッツはお店に入れないので、パパとママが交代でお付き合い。
a0155430_1637335.jpg
暑いので看板の下の日陰に自主避難ちう。
a0155430_16402076.jpg
a0155430_16393061.jpg



駐車場へ向かう途中、「パンロール」ののぼりを発見!
たしか、これは地元情報誌に載っていたぞっ。・・・というわけで早速ゲット。
小樽の老舗かまぼこ屋さん かま栄 が、「かまぼこをスナック感覚でたべられないか」と考案したのが「パンロール」。
パンロールをコッペパンにはさんだのが「パンロールパン」なんですって。
a0155430_16524927.jpg
かまぼこを食パンで巻いてあげたパンロール。
不思議な組み合わせですが、以外と合います。ちょっとクセになる美味しさでした♪


富良野に近づくと、まさに北海道という景色が。
a0155430_16573792.jpg
a0155430_1658165.jpg
おっきいなぁ、北海道。


4時過ぎに無事、中富良野 星に手の届く丘キャンプ場 へ到着しました。
a0155430_1656344.jpg

今日からいよいよキャンプ生活のスタート。富良野には3泊します。
チェックインをして、テントを張ります。。。。夕立が来そう。。いそがねばっっ!!

なんとか間に合って、夕立前にテントとタープを張り終えました。
晩ご飯は、キャンプ場でジンギスカン。
a0155430_1732274.jpg
やわらかくておいしかったです♪
a0155430_1733324.jpg
食べ終わる頃には、土砂降りの雨。。。。。テント、間に合ってホント良かった。

近くの温泉でさっぱりした後は、
a0155430_1761025.jpg




ナッツ、2歳のお誕生日おめでとう!!
a0155430_17103322.jpg
元気に2歳を迎えてくれてありがとう!
我が家にやって来てくれてありがとう! これからも、みんな一緒にね♪
(レトルトをかけただけのプチ贅沢ご飯でごめんよ~)
by nutmama | 2011-08-31 17:17 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)

「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記 番外編」   はこちらから。



2011年7月27日(水) くもり

9:45 函館を出発
     途中、羊蹄山、積丹半島を経て小樽へ
20:00 小樽着
 (小樽 泊)



    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


大満足のじゃが太を後にし、小樽に向かって走ります。

倶知安(くっちゃん)から小樽は、普通に走れば60km程ですが、
パパのたっての希望で積丹半島をぐるっと回っていくことにしました。



パパがどうしても積丹半島に行きたかった理由・・・・




 これですっっ!!!  
a0155430_1791062.jpg
バフンウニとムラサキウニの赤白ウニ丼!

パパさん曰く
「もう、これでこの旅の目的は達成した!」

  ・・・・いやいや、まだ旅は始まったばかりですよ。。。

「これで、いつ死んでもいい(??)」

  ・・・・いやいや、まだまだ死なれては困りますよ。。。




ママは、お刺身定食。
a0155430_1792642.jpg
こちらにも、ウニがちょっぴりのっています。
ウニは苦手なママですが、全く臭みが無く食べやすかったですよ。
そして美味しかったのが、イカのお刺身!
やわらかくて、トロっとしていて、甘い。。。
「あんまりおなか空いてない」と何も注文しなかったあーちゃんふうちゃんに
ほとんど全部食べられてしまいました。


大満足の笑顔ですね。
a0155430_1794268.jpg

積丹半島のウニは有名ですね。
街道沿いには、「生ウニ丼」「イクラ丼」という看板やのぼりが立ち並んでいます。
それを見ただけで大興奮(笑)のパパさん。

積丹町に着いたのは、5時前くらいだったのですが、
実はほとんどのお店がすでに営業終了。。。が~~ん
漁師さんがやっているお店などは、ほとんどが3時頃で店じまい。。
夕方から漁に出る準備をするのでしょうか?
とれたウニが終わったら営業終了という事なのでしょうか?
何にしても、ここまで来たのに食べずにはすまされない!!!
やっと見つけたこちらのお店で念願のウニ丼とご対面したのでした。



海沿いに半島をぐるっと回って。。。
a0155430_1710266.jpg

「水きり」真剣勝負(笑)
a0155430_17104597.jpg

日本海に沈む夕日。明日もいい天気かな?
a0155430_17111628.jpg



夜9時ころ、やっと宿に到着しました。
小樽の東、朝里川温泉にある ログペンションパインハウス です。

にゃんこさんの可愛いお出迎えを受けましたよ。
a0155430_17124015.jpg


今日もいちにちお疲れ様でした。ごちそうさまでした(笑)。おやすみなさい。
a0155430_17125020.jpg
a0155430_352889.jpg

by nutmama | 2011-08-30 17:13 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)

北海道 旅日記 番外編

「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」
「北海道 旅日記(5) 羊蹄山」
「北海道 旅日記(6) 積丹半島」
「北海道 旅日記(7) 小樽」
「北海道 旅日記(8) 旭山動物園」
「北海道 旅日記(9) 美瑛」
「北海道 旅日記(10) 富良野から稚内へ」
「北海道 旅日記(11) 宗谷岬」   はこちらから。




長かった夏休みも終わり、今日から子供たちの学校が始まりました。
夏休みの宿題「自由課題」で作った、あーちゃんふうちゃんの旅の記録です。


  056.gif  056.gif  あーちゃん  056.gif  056.gif

a0155430_2253919.jpg
a0155430_2261829.jpg
a0155430_2263017.jpg
a0155430_2264176.jpg
a0155430_2264917.jpg
a0155430_2265884.jpg




  056.gif  056.gif  ふーちゃん  056.gif  056.gif

a0155430_2294925.jpg
a0155430_2302618.jpg
a0155430_2304815.jpg
a0155430_231153.jpg
a0155430_2312525.jpg
a0155430_2314993.jpg


楽しかったね♪ 美味しかったね♪ 読み返すと、また行きたくなります。

  038.gif  038.gif 二人とも、よくがんばりました 038.gif  038.gif
by nutmama | 2011-08-29 23:45 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(2)

「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」
「北海道 旅日記(4) 函館」   はこちらから。


2011年7月27日(水) くもり

9:45 函館を出発
     途中、羊蹄山、積丹半島を経て小樽へ。
20:00 小樽着
 (小樽 泊)



    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


ペンションのドッグランです。
a0155430_0424463.jpg
ふうちゃん、ビデオ写りをチェック中(笑)

a0155430_0432610.jpg
ちょっと雲が多いけれど、空気がひんやりして気持ちのいい朝です。
a0155430_0434157.jpg
パパが撮ってくれた一枚。
ナッツ、本当に楽しそうに走ります。見ているこっちも嬉しくなる。
(ママのへなちょこ走りは見なかったことに。。。。汗)



函館の街を眺めながら朝ごはん。
a0155430_0464932.jpg
a0155430_047139.jpg
手作りクロワッサンはお代わり自由。
聞き忘れてしまいましたが多分、ソーセージも自家製っぽかった。
美味しい食事と美味しいコーヒー。朝から大満足です♪

部屋に戻って、今度は、待っていてくれたナッツの朝ごはんです。
a0155430_0541874.jpg
水の器とかわいいシートはペンションの方が用意してくださったものです。


後で気がついたのですが、本当は朝、
函館の朝市に行ってみようと思っていたのでした。。
到着した時に「朝ごはんどうしますか?」と聞かれ、
すっかり忘れてお願いしてしまったのです。
ママのオッチョコチョイのおかげで食べられた優雅な朝ごはん。
朝市は次回のお楽しみにとっておくことにしましょう。


さあ、小樽に向かって出発です!!


「やっぱり羊蹄山は見ていかないとね」という事で、地図とナビで道を調べます。
羊蹄山の近くのレストランをガイドブックから適当に選んで目的地にセットしました。

見えてきました。
a0155430_131096.jpg


残念ながら、雲の帽子をかぶったままでした。
a0155430_135788.jpg
別名、蝦夷富士。きれいなお山です。
a0155430_145063.jpg




ちょうどいい時間だったので、ナビにセットしたレストランでお昼を食べることにしました。
倶知安(くっちゃん)町にある ファームレストラン じゃが太 です。
a0155430_194594.jpg


てきと~にセットした目的地だったんですが、これが大正解!!!
農場直営のレストランで、使っているジャガイモは、
畑で完熟させて、冬の間雪室の中で保存しているのだそうです。

パパ、ママ、あーちゃんはお勧めの農場ランチセット。
単品でカボチャコロッケとクリームコロッケも注文しました。
a0155430_11263.jpg
きたあかりのミートコロッケ、絶品♪ いももちも美味♪

ふうちゃんは、トマトソースのパスタ。(こちらもコロッケのってます♪)
a0155430_1165998.jpg
デザートの豆乳アイスは幸せな甘さ。。
a0155430_15431360.jpg


・・さらにあーちゃんは男爵いものコロッケをテイクアウト(食べすぎでは??)
a0155430_15431330.jpg


ジャガイモがこんなに甘いなんて! 種類によってこんなに味が違うなんて!

生パスタも美味しかったけれど、ジャガイモの美味しさには

  005.gif  005.gif び~~っくりっっっっっっっ 005.gif  005.gif



周りに広がるジャガイモ畑。
a0155430_1571445.jpg
種類によって、花の色も違うそうです。
この時期だと、白い花はきたあかり。薄い紫色は男爵とのこと。
a0155430_1573140.jpg
今年も、おいしいおいもがたくさんとれますように。
by nutmama | 2011-08-29 23:00 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)

パブリックコメント

** 8月27日までのトップです。日記は下に更新しています **
        ** 8月24日 追記あります **


犬や猫たちのかわりに国へ声を!
a0155430_11165966.jpg



   056.gif       056.gif       056.gif       056.gif       056.gif       

 犬や猫を愛する私たちの気持ちを、国に届ける貴重な機会だと思います。
 まだ少し日にちがありますので、じっくり考えて私もコメントしたいと思っています。
 犬や猫のために、一人でも多くの方が意見を寄せてくださいますように。。。

   056.gif       056.gif       056.gif       056.gif       056.gif       



(以下 ちばわんホームページよりお借りしました)

動物愛護管理法の改正に向けて国が動き出しました 


法改正の方向性を定めるために国民の意見を受け付ける「パブリックコメント」の受付がはじまっています。

 動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)


国民の側から国に、動物愛護について意見を伝えられる機会は滅多にありません。
動物愛護管理法の改正検討は5年おきと決まっています。
この機会をのがすと、何年も改正を検討することができません。

今回は、動物取扱業の適正化についての意見募集ですが、
悪質ブリーダーが増える原因ともいえる 8週齢未満幼齢犬猫販売禁止の規制もありますし
犬猫の繁殖制限措置
インターネット生体販売規制
移動販売規制
深夜の生体展示規制
犬猫オークション市場規制
などなど

犬猫処分問題にもかかわってくるような重要な法案改正が多数検討されています。

前回の5年前は、“幼齢犬猫販売問題は8週齢以上”に決まると思われてましたが、
動物販売業界が組織的に反対意見を寄せて
【 反対約9,500 対 賛成約200 】と大差をつけられ法案化が見送られました。

動物愛護にかかわる人々にとって知らなかったでは済まされない「意見募集」です。

締め切りは8月27日(土)必着です。

夏休みの時期に、犬猫を愛する多くの方に意見を送ってもらいたいと思います。
詳しくは、こちら



 056.gif パブリックコメントの書き方 056.gif

今回は、環境省が招へいした委員会で2年かけて、動物取扱業適正化についての議論を行ってきました。
その委員会で出た意見をまとめたものが「動物取扱業の適正化について(案)」です。
こちらで入手してください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

この案は、動物愛護関係者側の意見だけでなく動物取扱業に近い立場の意見も入っています。
この案を読んで、賛成 または 反対の意見を寄せればいいのですが、たくさんの議題すべてに意見を寄せなくてもいいです。
箇条書きでもOK。
どの意見に賛成かだけでもいいです。

逆に、賛成か反対かわかりにくいような意見は集計を行う人がちゃんとカウントしてくれない可能性もあります。
たとえば
「犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢は、即時、8週齢以上に規制すべき」
などと簡潔に要点が伝わるようなコメントがいいようです。

     056.gif     056.gif     056.gif



  8月24日 追記

遅ればせながら、今日パプリックコメントを郵送しました。
a0155430_2334016.jpg
私と、パパさん、二人分です。(写真は一人分です)
ちばわんが用意してくださった、意見提出用紙を使わせていただきました。

「動物取扱業の適正化について(案)」、頑張って読みました。
・・・・専門的なことはわからないけれど。

・無駄に命を奪われる犬や猫が一匹でも減ってほしい。
 できることなら、一日でも早くいなくなってほしい。
・清潔な環境で暮らす、十分な食事をもらう、病気やけがの治療を受ける等
 当然ともいえる生活すらできないでいる犬や猫が一匹でも減ってほしい。
 いなくなってほしい。

という気持ちで書きました。
どうか、動物たちのことを考えた法改正になりますように。。。
by nutmama | 2011-08-27 23:59 | いろいろ | Comments(0)

「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」
「北海道 旅日記(3) 大間崎」   はこちらから。


2011年7月26日(火) 晴れ

8:00 薬研温泉を出発
     途中、恐山へ。
12:00 本州最北端 大間崎に到着。
14:20 津軽海峡フェリー 出航
16:00 函館に到着。
     いよいよ北海道に上陸です!
 (函館 泊)



    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


フェリーを降りて、北海道上陸!!
函館の街中を抜けて、函館山へ向かいます。
a0155430_1156496.jpg
a0155430_1158435.jpg


a0155430_11333230.jpg
あれっ、信号が縦に並んでる。
信号機の上に雪が積もりにくいように、縦型なんですね。
雪が積もっても車線が分かるように、歩道との区切りや中央線の印もありました。

この日は、函館山の山麓にある ペンションカントリーボーンに宿泊。
a0155430_11302641.jpg


ナッツに、手作りおやつのプレゼントをもらいました♪
a0155430_1211576.jpg


山の途中にあるので、眺めは抜群!
・・・ですが、出かけるたびにこの急な坂を下りて上って。けっこう大変でしたね。
a0155430_1214340.jpg


函館山ロープウェー乗り場。
a0155430_122149.jpg
なっちゃん、バックにINしてロープウェーに乗車です(笑)
クレートだとかさばるし、ナッツを入れたらかなりな重さになるので(体重10kg+クレート)
持ち運びが大変だけど、これだと肩からかけらるし、体にくっつくので楽ちん。
地震など、いざっという時にも使えそうです。


屋上の展望スペースまで登ってきました。
階段の上からパパが呼んだら、ナッツだけが気が付きましたよ。
a0155430_1222944.jpg

ナッツを抱っこして乗るので、ロープウェーが混む前に。と思い、
早めに登ってきました。暗くなるのはまだずいぶん先です。
a0155430_1225992.jpg

夕焼けから、だんだん暗くなっていく景色も見どころの一つと言われています。
おやつを食べながらゆっくり待ちました。
a0155430_1233483.jpg
タイから観光に来ているというご夫婦に声をかけられました。
初めは「ナッツの写真をとってもいいですか?」と身振り手振りで。
このご夫婦もタイで4匹もワンちゃんの飼っているんだそうです。
息子さん二人とお嫁さんも獣医さんとのこと。動物が大好きなご家族なんでしょうね。
「どうして、日本人は外国人と(英語を)話したがらないのか?」と聞かれ、
答えに困ってしまいました。
「英語教育の問題と、国民性だと思います。」と答えましたけど。。
「タイの教育も同じです」と。
お互いたどたどしい英語でのおしゃべりでしたけど、何とかなるもんですね(笑)


暗くなるに従って、町並みは輝きを増していきました。
a0155430_124473.jpg



「目の贅沢」の後は、当然「おなかの贅沢」??
函館ラーメンを食べようと、ガイドブックでお店を探しましたが、
ほとんどのお店が夜まで営業してないっっ(汗)
スープが無くなり次第おわり!っという感じで。。。。
やっと見つけた夜9時でも開いてるお店。函館面厨房あじさい
a0155430_125751.jpg
濃厚な塩味。私の中の塩ラーメンのイメージを変える美味しさでした。
ごちそうさまでした♪



ペンションへの帰り道、暗い街並みの中にそこだけ光輝くお店が。。。
a0155430_1261064.jpg
ガイドブックを調べると、ご当地バーガーで有名な ラッキーピエロでした。

ラーメン食べてすでにおなかがいっぱいでしたが、やっぱり食べてみたい。
一番人気の「チャイニーズチキンバーガー」を一つだけ買いました。
a0155430_126279.jpg
ジューシーな鶏肉とたっぷりレタスが美味♪

今日もいちにち、楽しかったね、美味しかったね。
おつかれさまでした。おやすみなさい......zzz
a0155430_126379.jpg

by nutmama | 2011-08-26 12:08 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(4)

「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」
「北海道 旅日記(2) 恐山」   はこちらから。


2011年7月26日(火) 晴れ

8:00 薬研温泉を出発
     途中、恐山へ。
12:00 本州最北端 大間崎に到着。
14:20 津軽海峡フェリー 出航
16:00 函館に到着。
     いよいよ北海道に上陸です!
 (函館 泊)



    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


本州最北端の地、大間崎
a0155430_118069.jpg
・・・・ちょっと、大事な家族写真がナナメじゃありませんか。
撮ってくれたオジサマ、お願いしますよ~~



大間は、マグロの一本釣りで有名な所だそうです。
a0155430_1184758.jpg

実物大の400kg級のマグロ!!
a0155430_1193768.jpg

がんばるサル姉妹(笑)
a0155430_11394667.jpg
a0155430_11403157.jpg



一本釣りなので、水揚げ量は少ないけれど、
傷が少なく高値で取引されるという大間のマグロ。
一匹数百万円の値段がつくけれど、一年間全く釣れない事もあるという。。
a0155430_1143221.jpg
(フェリーの中にあった説明パネルです)


当然、お昼は・・・

「まぐろだけ丼」
a0155430_1111277.jpg
赤身と、中トロ、大トロまでのっかった贅沢な一杯♪
中トロ、大トロももちろん美味しかったけれど、赤身の美味しさが抜群!!
もう一人前追加で注文してしまいました。

「マグロ焼き」
a0155430_111212.jpg
a0155430_11122182.jpg
あたま半分を丸ごと炭火で焼いています。おいしくないはずがないっっ!
一口食べて、思わず「白いご飯がほしいっ!」と言ってしまい、
隣の席の学生さんたちに笑われてしまいました(汗)

プレハブ部分の席は、ナッツも一緒でOK。
美味しい匂いに、いてもたってもいられない??
a0155430_11155939.jpg

とろける赤身をちょっぴりおすそわけしました。
a0155430_1146054.jpg



おなかも満足♪ いよいよフェリー乗り場へ。


津軽海峡フェリー「ばあゆ」です。
a0155430_11223156.jpg
大間港から、函館港まで1時間40分。
この船にはペットルームは無いので、ナッツは車に乗ったままです。
a0155430_1124341.jpg

おやつを食べて(まだ食べるのかいっ!)、
トランプしてたらあっという間に函館に到着しました!
by nutmama | 2011-08-26 11:49 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)

なかなか進まない、旅日記です・・・(汗)

書き始めると、あれも書きたい、これも書きたい。。
小さな子供の作文じゃあるまいし、きちんと内容をしぼればいいのでしょうけれど。
でも、やっぱり今回の様な旅は最初で最後かもしれないので、
思い切って書いておきたいことは、全部書こうと決めました。
我が家の記録として。

お時間があって、見てもいいよ。という方はお付き合いくだされば。。と思います


「北海道 旅日記(1) 横浜から青森へ」 はこちらです。



    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif



2011年7月26日(火) 晴れ

8:00 薬研温泉を出発
     途中、恐山へ。
12:00 本州最北端 大間崎に到着。
14:20 津軽海峡フェリー 出航
16:00 函館に到着。
     いよいよ北海道に上陸です!
 (函館 泊)



    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif

チェックアウトの朝。薬研荘の名物(?)おかみさんと。
a0155430_23443815.jpg
「ここ何日かでアブが出てきたからね。大きいアブより小さいアブがしつこいんだよ。
車を止めても、すぐにおりちゃいけないよ!
アブは温度が高い所によって来るから、車が冷めるまで待たないとアブの餌食だよ。」


・・・さすが、おっしゃる通りでした。
車を止めて中から見ていると、あっという間にアブがよってきました。
ドアやフロントガラスに止まって、私たちが出てくるのを待っているかのよう。。。(こわっ)
しばらくすると、どこかへ(きっと別の標的に向かって)飛んで行きました。

おかげで、車からおりたとたんにアブの大歓迎という悲劇に会わずにすみました。
おかみさん、お世話になりました。ありがとう!



パパの希望(?)により、日本三大霊場「恐山」へ。
a0155430_23583340.jpg
手前の川も硫黄で河原まで黄色くなっています。硫黄のにおいもかなり強烈。。


恐山 山門
a0155430_014035.jpg
恐山大祭が終わったばかりとのことで、人も少なくとても静かでした。
東日本大震災で亡くなった方のための供養塔がたてられていました。

a0155430_024112.jpg
カラカラと回る風車の音がとても寂しく感じられます。

ふうちゃんと仁王様の共演(笑)
a0155430_0820100.jpg
a0155430_083531.jpg


「あの世から降りてくる魂があの世へ持って帰れるように。。」
・・・と供えられた沢山の手ぬぐいと草履です。
a0155430_0412168.jpg


何をお祈りしたのでしょうか。。
a0155430_0442637.jpg


地獄の岩山を抜けると、そこは極楽浜。
a0155430_046537.jpg
a0155430_048870.jpg



地獄と極楽を一回りして、現実の世界に戻ってきました。
地獄めぐり(?)は、地面から水蒸気の噴き出している所もあり、
蒸し暑くて頭がぼーっっとなりました。
硫黄のにおいもとても強くて、あーちゃんふうちゃんは頭が痛くなってしまいました。

ナッツは入れないので、車まで待っていてもらいましたよ。
a0155430_0512073.jpg
「霊場アイス」を食べました。・・・かなり薄味(汗)

「三途の川」にかかる赤い橋。
a0155430_0551017.jpg
行ったり来たり、家族全員、何度も渡ってしまいました。大丈夫なのか??


恐山を後にし、フェリーターミナルのある大間へ向かいます。
a0155430_1133044.jpg
水平線の向こうには北海道が見えていました。
by nutmama | 2011-08-25 00:05 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)

2011年7月25日(月) くもり時々晴れ


いよいよ北海道に向かって出発!
まずは北海道へ渡るフェリーに乗るため、一路、青森へ向かいます。

3:51 横浜の自宅を出発・・・みんな頑張って早起きしましたっっ!!
     首都高、常磐道、東北道、さらに八戸自動車道を乗り継いで青森へ。
     途中休憩:那須高原SA、長者原SA、紫波(しわ)SA、岩手山SA
     パパとママが交代で運転しました。渋滞も無くとても順調でした。
14:40 八戸自動車道:下田百石ICを出て、さらに北上。
18:20 宿泊地:青森県むつ市 薬研温泉に到着。
     この日の走行距離は、845km!!


    058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif



下田百石ICを出たところで、ドッグランを見つけました。
a0155430_117481.jpg

海も見えて、芝生がとても気持ちのいいところでした。
a0155430_2284765.jpg
ナッツの走ってる姿は携帯の写真だけ。残念 008.gif

ドッグランの上空を、時折戦闘機が通過して行きました。
耳が痛くなるほどの大きな音をたてています。
すぐ近くにアメリカ軍と、航空自衛隊の基地があったようです。

走っていると、たくさん風車がみえました。風力発電です。私たちは、電気をたくさん使わない生活にはもう戻れないのでしょうか。。。


道の駅よこはまで休憩。
a0155430_1301794.jpg
遠く離れた場所なのに、「よこはま」というだけで何となく親近感がわきます。
a0155430_132035.jpg
a0155430_132139.jpg
あーちゃんは、「わさおキャラメル」買ってました。


1日目の宿、薬研荘
a0155430_1534525.jpg
(翌朝撮った写真です)
おしゃべり好き(?)、世話好き(?)な元気いっぱいのおかみさんが迎えてくれました。
ホームページにもある通り、確かに古いけれど、とても清潔で気持ちのいい宿でした。


晩ご飯は、おかみさんお勧めの きんぱ にて。
パパとママは、海鮮ちらし
a0155430_213727.jpg

あーちゃん、ふうちゃんは手巻きずし(&そば)
a0155430_2182930.jpg


美味しい海鮮の”食べ初め”(こんな言葉ないか。。。)、大満足でした♪
海鮮ちらしの具、半分はあーちゃんふうちゃんにとられましたけどね・・・涙

食事の間、車で待っていてくれたナッツに。
a0155430_2224280.jpg
あーちゃんふうちゃん特製、ミニミニ鉄火巻き。



お部屋にて。
a0155430_2235452.jpg

長距離移動、お疲れ様でした。明日は、いよいよ北海道に渡ります。
by nutmama | 2011-08-24 00:05 | 北海道の旅/2011年夏 | Comments(0)